2017年8月20日日曜日

我們享受美麗的聲音合唱

今日は夕方から錦糸町に奥さんと一緒に合唱を聴きに行きました。職場の合唱団の発表会です。混声合唱団のコンサートを聞くのはひょっとしたら初めてかもしれません。アメリカで暮らしていた時は2月がボストンのゴスペル月間だったのでBoston Globeでコンサートを調べてよく聴きに行きましたが、日本ではおそよ聴いたことがありません。


会場は錦糸町の駅前のすみだトリフォニーホールというところです。


小ホールだそうですが、ホワイエなどは広くてゆったりしています。さすがリッチな公共建築です。


コンサートホールも木製の内装材で穏やかな雰囲気です。道路が渋滞していてやや遅れて会場に到着です。コンサートは既に始まっていています。


今回は2つのアマチュア合唱団の合同企画で最初に地元の合唱団が歌います。


続いて職場の合唱団の登場です。同じ調査グループの上司と先輩の方が出演しています。


混声合唱団は男性の中低音が加わってとても迫力があります。女性だけの合唱とは雰囲気が大きく異なります。


基本はピアノ伴奏ですが、途中の一曲はピアニストの方も合唱に加わってアカペラでのパフォーマンスです。これもとても素敵でした。


全部で7曲、厳かな雰囲気のものやリズミカルなもの、色々な曲で大いに楽しむことができました。


休憩の後に、最初の女声合唱団も加わって合同での合唱です。女性が多いので華やかな雰囲気でしかも重低音も充実しています。


曲もダイナミックなアレンジでみなさん迫力の合唱で締めくくりです。


無事にすべての演目が終わりました。もちろんお約束のアンコールもありました。


みなさん下手へと退場です。こういうところまで含めて一つの様式ですね。


観客からも「ブラボー!」の声援があがりました。久しぶりに美しい歌声を聞いて心が洗われるようでした。


コンサートの余韻に浸りながらみなさん会場を後にします。私たちはホールの向かいのレストランで食事をして帰りました。貴重な機会をいただきありがとうございました。

跟太太看了電影Spider Man Homecoming

昨晩は奥さんと一緒に映画を見に行きました。近くのシネマコンプレックスまで車で10分なので時々一緒に映画を見に行きます。今回はマーベルのスパイダーマン・ホームカミングです。実はあまり期待しないで観に行ったのですがかなり面白かったです。マーベルいいですね。個人的にはスター・ウォーズよりも好きかもしれません。ストーム・トルーパーはファンですが。


昨日は夕方から関東地区は土砂降りのゲリラ豪雨でした。それでも家で車に乗ってしまえば映画館の座席まで濡れずにいけます。


土曜日の夜で外は雨、ということで映画館はかなり混雑です。高校生や若者、年配の人も大勢います。映画ってそういうみんなの娯楽ですね。


最近はチケットはほとんど画面でタイトルと座席を選んで購入できます。前売りで予約していくこともよくあります。


お約束の飲み物とスナックです。最近は専ら飲み物だけです。巨大なポッポコーンが映画館の気分です。


シネコンなのでズラッとシアターが並んでいます。全部で10以上あるようです。


スパイダーマンはあまり見たことがなかったですが、初心者モード解除になった時のアシスタントが面白かったです。キャプテンアメリカのフューリー長官の乗ってた車みたいです。ボイスアシスタントはアメリカではもう普通なんですね。スマートスピーカーが良く売れているわけがわかります。

ストーリーはヒーローものというよりは青春映画ものという感じで、最初は主人公のどうしようもない軟弱ぶりでしたが、後半でのしっかりした感じ成長していくのがなかなかよかったです。しっかり支えているトニー・スターク、これはこれで今のアメリカが求めている感じ価値観なのかもしれません。

2017年8月18日金曜日

去了清澄白河藍瓶咖啡店

今日は金曜日なので職場は定時で退出です。同期の友人と一緒にブルーボトルコーヒー清澄白河に行ってみました。職場が木場なので、働き始めた頃から行こうと思っていたのですが、ようやく行くことが出来ました。


倉庫な何か大きな空間の建築を改装したデザインです。仕事柄一緒に行った友人とこのスチールサッシュがいいね、などと建築談義に花が咲きました。


お店の中も広々としていていい雰囲気です。実は7時で閉店で到着したのが3分前でした。お店のスタッフはテイクアウトでアイスコーヒー系ならお作りできますということでしたのでお薦めをオーダーしました。


一つ一つその場で作ってくれます。さすが日本の喫茶店が元祖というだけあります。


カウンターにはホオズキが飾られています。シックな空間にホオズキが鮮やかなオレンジ色が映えます。


お店の外にもベンチのような不思議なオブジェがあります。アイスラテという感じでしたが知っきりした味わいでなかなか美味しかったです。喜歡這杯冰珈琲的口味、非常好喝。


このまま帰るのもなんとなく寂しかったのでクラフトビールのお店にも寄ってしまいました。トンボクラフトビールホールだそうです。


清澄白河は意識高い系の隠れ家的存在なのだそうです。ほんとかな?ちょっと笑っちゃいますね。


クラフトビール、それなりに美味しかったですが、おつまみが本当に何もなくてお腹が空きました。

2017年8月12日土曜日

用了超音波洗浄機、我的眼鏡清洗乾淨

先週、南米の密林に超音波洗浄機を注文しました。仕事柄、目を酷使するのでせめて眼鏡は良好な状態に保ちたいと思いました。実は随分前から使ってみたいと思っていたのですが、どんな製品があるのか、いくらくらいなのか皆目見当がつかなかったのですが、先週末に少し調べてこのくらいならいいかという製品にしました。


Amazonからものすごく巨大な段ボール箱で届いてかなり焦りましたが、開梱してみると製品の外箱は予想通りのサイズで一安心です。


この蓋がなんとも言えず日本の製品特有の野暮ったさです。まあ許しましょう。


眼鏡の他にも貴金属や時計バンドなども洗浄できるそうですが、この製品は超音波の発信子が二つ並んでいて事実上眼鏡専用の洗浄機です。こんなものは日本にしか無いのでは?


中性洗剤を2,3滴入れると効果的とのことでその通り試してみました。


1分間洗浄してみると水が少し濁っています。超音波による気泡と後は汚れでしょう。確かにすっきりきれいになりました。レンズはもちろん金属部分がすっきりします。何回か繰り返してみるとどんどんきれいになります。


ついでにマラソン用のレーシングサングラスも洗浄しました。汗で相当汚れています。すっきりしました。週に2回位は使うつもりです。ですが洗浄機自体の洗浄もあってこれはこれで手間です。仕方ありませんが、目を護るためです。

2017年8月8日火曜日

在御茶之水吃義太利菜

今日は職場での仕事を定時で終えて、御茶ノ水で打ち合わせをしてきました。先日来日した台湾の友人の仕事のフォローです。大体打ち合わせも終わって軽く近くで食事をしました。以前行った有名な画材屋さんが経営するイタリア料理のレストランです。


今日は日本海側を台風が北上しているそうで、その影響で異常に蒸し暑いです。空の色も不気味な感じです。


御茶ノ水は画材屋さんが多い街です。打ち合わせの前に少し時間があったので目についた画材屋さんに立ち寄って色鉛筆を買いました。


お店はアール・ヌーボー調のインテリアです。内装材が本物なのでいい雰囲気です。


メカジキとししとうのパスタ、茹で加減もちょうどよくて美味しかったです。


いつものように業界の話、これからの話、昔の話、友人の話など尽きることがありません。今度は門前仲町で飲みましょう。謝謝大家!眞的辛苦了!


御茶ノ水の駅は湿度が高くてぼんやりと浮かび上がっているようです。早くからっとした暑さに変わってほしいものです。

2017年8月6日日曜日

我的黒貓號回来了 眞的喜歡直列六氣筒發動機

先週の土曜日に愛車の黒貓號が長い入院から退院してきました。すぐに乗るつもりだったのですが、天気が悪くて乗る機会がありませんでした。雨の日は乗れない車です。


先々週に掃除したガレージで眠っています。2002年製のBMW Z3 2.2iです。もうほとんどクラッシクカーです。最初からこのコンクリートのガレージが住処なので外装はほとんど新車と同じです。


15年も経つのにまだ走行距離が7600kmしかありません。とにかく忙しくて乗る時間がありません。それでも時々ガレージのシャッターを開けては眺めてます。


Z3 2.2iの特徴は全長4mに満たない小柄な車体に巨大な直列6気筒エンジンを載せていることです。この巨大なエンジンを強引にボンネット下に押し込んでいます。小さなボディに大馬力のエンジン、ドイツの名戦闘機メッサーシュミュットBF109に通じるものがあります。国産のくされ4気筒とは毛並みが違います。(有名なセリフですね)


黒貓號はマニュアルモード付のオートマ車なので奥さんも運転するのですが、あまりの車高の低さと車庫への出し入れに超絶技巧を要するので私が台北赴任中は乗りませんでした。ということでバッテリーは完全放電してしまい、タイヤも溝はあるのにクラックが出始めています。フューエルパイプも耐用年数が尽きてしまったということで全箇所交換、大事になってしまいました。


という話はおいておいて、早速幌を開けて慣らしに行きました。オートマ車で今時のドライブモードが複数あるタイプでもないので、どんどん低い回転数でギアが上がってしまいます。自然吸気のBMWエンジンはやっぱり3,000回転は回さないと面白くありません、さらに国産の偽物スポーツエンジンと違って超ショートストロークエンジンなのでアクセルワークに非常に素直に反応します。アクセルを戻すとすぐに強烈なエンジンブレーキがかかります。普通のブレーキと同じか強いくらいです。

Z3は最初に出た4気筒の1.8Lモデルはナローバックといってヒップがほっそりしていましたが、後期の2.2L、2.5Lの6気筒モデルではヒップのボリュームがあります。個人的にはナローバックのラインが美しいのですが、ヒップがセクシーな美貓も好きです。


ロードスターなので幌をかけている時は幌のボリュームが大きくてかなり格好悪いです。トップがある時の造形が基本のカブリオレとは設計の考え方が違っていて、ロードスターは幌がないのが標準、ヌードボディが最もすてきに見えます。


ストレートシックスを載せているので小柄なのにロングノーズ、運転席はボディ中心よりも後ろ、後輪のすぐ前です。やっぱりスポーツカーはこうじゃないといけません。ちなみにナンバーの1117は奥さんとの結婚記念日です。


タイヤも全て新品のピレリです。こういう高級なタイヤは分不相応なのですが、16インチの225/50というタイヤはもはやピレリしか作っていないそうです。因みにZ3の後期モデルはトレッドが前輪よりも後輪が80mmも広くなっています。巨大なヒップのせいです。そのため車庫に車をまっすぐバックさせるのがとても難しいです。それもご愛嬌ですね。


自宅のそばの秋ヶ瀬公園の気持ちのいい道路を走って戻ってきました。これからは週末の朝が楽しみです。ETCも付けたので、夜の首都高も涼しくていいかもしれません。ガソリン車が公道を走れなくなる(かもしれない)2040年くらいまでは大切に乗り続けたいです。

2017年8月4日金曜日

在門前仲町跟很好美麗小姐喝日本酒、我太喝了

昨日は新しい職場のスタッフの女性の方とお食事をする機会がありました。日常の業務でいつもお世話になっている方々です。こちらから誘っておきながら、職場の回りの食事をするところをよく知らないので、門前仲町の渋いお店を予約してもらいました。何から何までお願いばかりで恐縮至極です。


門前仲町はこういう渋いお店が多いです。アットホームな雰囲気です、結構若い人も多いです。


有機野菜が自慢のお店なので、お通しも野菜がズラッと並びます。ピーマンがちょっと薄かったのがご愛嬌でしたが、どれも新鮮で美味しかったです。


頼んだお惣菜は3種類だったのですが、4人だったのでサービスで4種類にしてくれました。美女と一緒だとお得です。


お肉も美味しかったですが、この頃になるともう相当飲んでいて味を殆ど覚えていません。


注文を受けてから炊くというシラスご飯です。たぶん美味しかったはずですがこれもよく覚えていません。


みなさんと仕事のことは2割くらい、後は生まれのこと、家族のこと、趣味のことなど話しては飲み、飲んでは話しました。


気がつけば一緒に飲んでいた友達は帰って、お店の中にお姉さまと二人だけになってしまいました。遅くまで本当に申し訳ありませんでした。


本当に久しぶりの終電乗り遅れ、赤羽から深夜バスで戸田公園、そこからタクシーでした。二日酔いと寝不足で今日の午前中は仕事になりませんでした。
謝謝大家!眞的辛苦了!我想跟你們再喝!