2018年2月17日土曜日

更換了iPhone的電池

色々面倒だったiPhoneのバッテリー交換がようやく終わりました。ことの発端は例のiOSのアップデート毎に旧機種のバッテリー状態に応じて動作速度を落とすという話。実際色々なアプリの起動が遅いのが気になっていたので即座に申し込みをして表参道のアップルストアに行ったのが1月19日、この日は色々と状態を診断してもらいましたが結局バッテリーの在庫が無いということで後日来てくださいということに、バッテリーの性能低下以外の問題は特に無かったのでこれはこれで仕方ないかという感じです。

私のiPhone 6 plusは特に世界中でバッテリーが品薄だそうなので入荷は3月下旬と言われていたのでのんびり待っていたら2月10日にバッテリーが届きましたのとの連絡がありました。予定よりもずいぶん早かったのでこれはアップル頑張ったと思います。


ということで月曜日の祭日に早速行ってきました。表参道ヒルズ久しぶりです。


青山通りではマリオカートの隊列に遭遇しました。外国人のおじさん達が嬉しそうです。


そういえば昼間のアップルストアに来るのは本当に久しぶりです。夜ほどの感動がありませんね。


週末なので普段よりもやっぱり混んでいる印象です。すぐにバッテリー交換できるのかかなり不安です。


手続きを済ませると案の定、バッテリー交換に2~3時間かかると言われてしまいました。家でやる仕事もあったのでiPhoneは預けて帰ってきてしまいました。


結局翌日の夜にもう一度表参道に行く羽目に。これなら夜持ち込んで2時間待ったほうが良かったです。全体的に色々な意味で時間がかかりすぎた印象ですが、仕方がありません。


フロントパーツを外す際に液晶表面のフィルムが除去させてもらうかもしれませんとのことでした。修理の報告でバッテリーの交換は問題なし、内部のハードも問題なし、布団とパーツを外す際にフロントパーツ自体が若干損傷したとのことで液晶画面とホームボタンユニットは新しいパーツに交換したとのことでした。もちろん無償です。ホームボタンは元々若干動きが悪かったので交換してもらえてラッキーでした。側面と背面はヘビーデューティーなケースでカバーしていたので、殆ど新品に戻った感じです。


さて一番の問題のパファーマンスの低下がどのくらい戻っているかという感じですが、個人的には明らかに向上していますが、以前の状態まで戻ったとはいえません。CPUのパフォーマンスからして最新機種と同じということは望めませんが、何か釈然としないものが残りました。というのはiPhoneを預けている間、それ以前に使っていたiPhone 5sを臨時で使っていたのですが、全体的に動きがキビキビしていて今のiPhone 6 plusよりもいい感じです。そうそうiPhoneってこういう感じだったよね、という感じです。今回のバッテリー騒動、アップルは未だ何か公表していない事実を隠しているような気がします。とはいえアップル信者としては早くアップルが立ち直ってもらいたいと思っています。

2018年2月5日月曜日

跟很好的朋友吃晩餐

昨日は守谷ハーフマラソンを走ってから家に帰ってきてお風呂に入って夕方まで昼寝をしてから夜は理学療法士の先輩と食事をしました。春節明けから中国で日本の最新の理学療法の技術を活かした治療を行うそうです。そのチャレンジの精神が素晴らしいです。昨日はその壮行会でした。


野菜を中心としたビュッフェのレストランです。デパートの中とは思えないおしゃれな雰囲気です。


どのお料理も手が込んでいて美味しそうです。特に走った後で身体が野菜や優しい味わいの食べ物を欲している感じでした。


お皿もおしゃれで店内は女子が圧倒的に多いです。デートのカップルもたくさんいました。飲み放題でビールとワインをたくさん飲んでしまいました。


スープカレーと野菜が沢山のお味噌汁も美味しかったです。食べすぎました。ここは台湾からのお客様にもお薦めかもしれません。


最後はお腹いっぱいでワイン片手に色々お話させていただきました。中国でのご活躍を心より期待しております。老師加油!

2018年2月4日日曜日

跑了守谷半馬拉松

大会名:第34回守谷ハーフマラソン
種別:ハーフマラソン
記録:31間32分02秒(大会公式記録) 1時間31分54秒(大会ネット記録)
順位:396位(男子マラソンの部)、39位(ハーフ男子50~59歳)

先週の勝田マラソンに続いて今日は守谷ハーフマラソンを走りました。先週の勝田マラソンは死ぬほどハードでしたがある程度走れたので、今日のハーフマラソンも普通に走ればそこそこの記録になるだろうという感じでした。


会場近くの前川製作所の駐車場に車を停めて会場に向かいます。職場では前川製作所は有名なようです。私は全然知りませんでした。勉強不足ですね。


ハーフマラソンスタート40分前でようやくスタート地点の設営です。参加者ながら間に合うのかなと心配になってしまいます。結果的には大丈夫でした。


既に短い距離のレースが始まっています。多分3kmのレースですが、小さいキッズもみんなすごいスピードです。


今日は職場の推奨レースなので職場のユニフォームを着て走りました。薄手のノースリーブなのでほとんど防寒対策になりませんが結果的には気温が上がってよかったです。


思ったよりもこじんまりしたレースでスタート直後の渋滞もありませんでした。むしろ最初からキロ4分のペースで始まったので途中でスピードダウンしました。


我ながらいつも自分のフォームを見るとがっかりです。ヘロヘロになってゴールです。とは言え今回は前回の2つのハーフマラソンよりは最後まで足が保ちました。


一緒に走った会社の先輩と記念撮影です。1時間30分そこそこだったので到底歯が立ちませんでした。個人的には1時間30分を切ったのは1回だけだったので今日の記録(1時間31分54秒)で満足です。


結果的には1時間32分を切れたので個人的には満足です。完全フラットなコースなら1時間30分切りを目指しますが、守谷ハーフマラソンはミニ勝田という感じで結構アップダウンがありました。これはこれで良いコースだと思います。


記念撮影ブースがあったので思わず撮影してもらいました。最近はこういうサービスが増えましたね。


当初は守谷は雨という天気予報だったのですが結果的には晴れて日差しも暖かく、春を感じるような気候でした。早く暖かくなって欲しいです。


会場の守谷市役所は大混雑です。早々に荷物を引き取って駐車場に向かいました。


前回と同じ守谷のサービスエリアで親子丼を食べて帰りました。次は3月の板橋シティマラソンです。2月はしっかり練習して臨みたいです。

2018年1月28日日曜日

跑了勝田全國馬拉松、非常冷、有下雪、眞的嚴重比賽

大会名:第66回勝田全国マラソン
種別:フルマラソン
記録:3時間22分54秒(大会公式記録) 3時間21分23秒(大会ネット記録)
順位:1534位(男子マラソンの部)、289位(男子マラソン50歳代の部)

今シーズン2回めのフルマラソンです。前回のさいたま国際マラソンは前哨戦のレース無しでしかも練習不足で臨んだ大会だったので記録も3時間40分と完走出来てよかったという大会でした。今回は12月からしっかり練習してハーフも2回走ってやや練習不足ではありますがそれなりの準備をして望んだレースでした。結果的には3時間21分で勝田は3回目ですがその中ではベストの記録で走れました。厳しい寒さの中で死闘ともいえるレースでしたがこの条件を克服できたのが誇らしいです。これで別府大分のカテゴリーCにもエントリーできるので行くか行かないかは別として少し嬉しいです。


朝6時に起きて7時に自宅を出発、9時過ぎにレース会場そばのショッピングセンターに駐車することができました。車でほぼ2時間、勝田は遠いです。


歴史のある大会なので、独特の雰囲気があります。この空気感がいいですね。


会場の石川運動広場は最後は芝生の上を走ってゴールです。勝田マラソンは久しぶりなのですがだんだん思い出してきました。


ランナーのみなさんがテントを張って自分たちの場所を設営しています。厳寒ともいえるコンディションなのでストーブを持ち込んでいるグループもいます。初めて見ました。


この日も最高気温は3度程度でしかも曇りです。月曜日の雪も溶けずに大量に残っています。幸いなことに風が殆どないのでウェアはいつも通りにしました。パンツは防寒用です。レース開始まで暖かくしていないと身体が保ちません。


今日は以前走った太平山馬拉松のキャップにしました。ちょっとした気分転換です。ネックウォーマーは暑くて最初の給水で外しました。練習用という感じです。


スタート直前です。勝田駅近くの地元商店街からスタートします。意外に道幅も広いのでフロストバイトの時のような大渋滞にはなりませんでした。今回はCグループなのでスタートラインは遙か先です。


スタート直後です。とにかく寒いので集団の真ん中で暖を取りながら動いていきます。フルマラソンは最初から目の色を変えて走らなくてもいいので気が楽です。


レースは前半はキロ4分30~40秒で苦しくならない範囲で押していきます。ハーフで1時間40分を切れていれば後半が勝負です。1時間36分30秒くらいで通過できたのでこれはいけると思ったのですが少し飛ばしすぎたようで最後はエネルギー切れになってしまいました。


30km通過で2時間19分、キロ5分で走れば3時間20分が切れたのにエネルギーを使い果たしてしまいました。練習不足ですね。それでもアップダウンの激しいコースでよく保ったと思います。これは練習の成果ですね。


何とかゴールできましたが今回は全ての体力を使ったという感じです。奥さんに持ってきてもらったお味噌汁をすぐに飲んでナトリウム補給をしたのでレース後の下肢の痙攣を起こさずに済んで本当に良かったです。


記録証をもらってそそくさと会場を後にしました。駐車場まで戻ってすぐに着替えて出発です。


3時間20分を切るのは3月の荒川シティマラソンに持ち越しです。フラットなコースなので当日は強風にならなければクリアできそうです。


レースは未だ続いています。寒さに加えて時折雪もちらつく過酷なコンディションでした。みなさん本当におつかれさまでした。


帰りは常磐自動車道の守谷サービスエリアで一休みです。夕方になってしまいました。


茨城なのでやっぱり納豆です。売場が異常に充実しています。切り干し大根の入ったそぼろ納豆を初めてみました。買ってきて晩御飯に食べましたがなかなか美味しかったです。

2018年1月14日日曜日

跑了FROSTBITE ROAD RACE 這是美國空軍横田基地裡面的馬拉松比賽

大会名:37th FROSTBITE ROAD RACE
種別:ハーフマラソン
記録:1時間36分54秒(大会公式記録) 1時間34分1秒(大会ネット記録)

今日はこの時期のお約束とも言うべきフロストバイトロードレースを走りました。このレースは米軍の横田基地内を一般参加者に開放してレースを開催するというとてもユニークなレースです。米軍の基地なので滞在している人間はほとんどが米国空軍の兵士の人達です。基地内は車は右側通行ですし標識も基本は英語、日本ですが気分は海外レースです。


横田基地やその周辺には駐車場が無いので今日は電車で会場に向かいます。快晴ですが風が思いのほか強いです。


横田基地には青梅線の牛浜駅で降りて歩いて向かいます。いつもそうですが小さな駅がこの時だけは大混雑です。


駅の外に出るまで10分以上かかってしまいました。会場のトイレは混むので駅のトイレを利用します。


横田基地にやって来ました。基地の外ですが横田基地の人達が交差点を誘導しています。


身分証明書と手荷物検査があります。基地の中はアメリカですから入国審査です。実際、以前はパスポートを持っていかなければなりませんでした。


天気は快晴ですが、気温が低く、しかも風がかなり強いです。今日は耳が隠れるキャップにしてネックカバーも付けました。結果的には重装備過ぎて暑かったです。


今日はお友達のあきさんもレースを走ります。久しぶりです。お互い頑張りましょう。


レースの先導は横田基地のバイクの愛好会が務めるようです。日本の白バイとはすごい違いです。気分はアメリカンです。


レースが始まりました。地響きのような低音を轟かせてバイクが先頭を走っていきます。実際には全てのレースの先導をする訳ではないようです。お祭り気分を盛り上げるということですね。


バイクの後にランナーが続きます。ここは本当の先頭集団ですが、私の走るあたりは大集団で最初の3km近くまでは渋滞でほとんどジョギングのようなペースになってしまいました。ここでの遅れを取り返すのに必死で走ることになりました。


ペースはほぼキロ4分15秒~30秒でしたが、前半の遅れがなかなか取り返せません。しかも吹きさらしの滑走路で向かい風の場所はスピードも上がりません。19kmの表示で1時間26分、これじゃ目標の1時間35分は切れないと思いながらラストスパートしてゴールして時計を見たら1時間34分ちょうどでした。


一瞬記録を疑いましたが記録証もほぼ同じタイム。ラスト2キロは追い風だったこともありますがかなりのスピードだったようです。


すぐに記録証も発行してもらえました。最初の渋滞がなければもっと速かったのかと思うと少し残念です。まあ目標は達成できたので良しとしましょう。


着替えに戻る途中でユニークな仮装ランナーに遭遇しました。お願いして一緒に記念撮影です。R2D2も一緒に走ったのかな?


寒いので早々に着替えて横田基地を出ます。レースはまだまだ続いています。


ゴールに向かって飛び込んでいく瞬間はいつでも最高の気分です。達成感と開放感、これがあるからレースはやめられません。


アメリカのキッズは自行車のヘルメットもユニークです。こういう製品が売っているんですね。


牛浜の駅はランナーはいるものの朝のような混雑はありません。これから立川に向かいます。


立川の駅ビルで奥さんとあきさんとみんなでレース後の懇親会というかお昼ごはんです。やっぱりジョッキで生ビールでしょう。おつかれさまでした。